道産子追憶之巻フットパス

美術自然史館との共催でのフットパス「道産子追憶之巻」フットパスが曇り空の中19名の参加で行われた。

美術自然史館との共催になり今年で3回目。当会恒例のフットパスの一つとなった。

丸加山展望台まで行くため移動距離は長いが、コースの半分程度がバス移動となる。

道産子追憶之巻に描かれた岩橋画伯の見た故里の原点を感じてもらえれば幸である。

左の写真は一木万寿三ゆかりの住宅の解説を聞いているところ。

岩橋画伯の生家
岩橋画伯の生家
鍬塚まえにて
鍬塚まえにて
牧羊サイロ前にて
牧羊サイロ前にて
岩橋画伯の解説ビデオ鑑賞中
岩橋画伯の解説ビデオ鑑賞中

What's New

■5月28日

ファンクラブ日記更新しました。